いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


2006年 10月 31日 |
あなたなら、どうする?
友人から電話が来た。

「ちょっと相談したいことがあるんだけど、いい?」

「いいよ~」

「姪っ子がね、ブーツのかかとを修理に出したわけ。」

「うんうん」

「でね、出来上がって取りに行ったら、ブーツの外側に、黒いシミが5つ出来てて。」

「うんうん」

「で、お店の人が言うには、【全部こちらの責任ですので、好きなようにして下さい】と言ったらしいの。」

「うんうん」

「で、姪っ子は、【家の人と相談して来ます。】と言って、そのブーツを持って帰ってきたわけ。」

「うんうん、で、そのブーツはどのくらいの値段で買って、どのくらい履いてるの?」

「じつはね、このブーツは、姪っ子がフランスへ行ったときに買って来たもので、
日本には売ってないんだよ。
だいたい、3~3万5千円くらいしたらしいの。
2年くらい履いてるんだけど、まだまだ綺麗だったんだよね。」


「そっか~、もし私だったら、お金を請求するより、
それなりのブーツを買って、その金額を請求するけどな~」


「だいたい、何円くらいでいいと思う?」

「もうそのブーツ、履いて出かけられないくらい目立つの?」

「うん、もう履けないよ。」

「だったら、2万くらいかな~
今、ブーツもそのくらいするでしょ?
それに、お店の人が非を認めてて、好きなようにしてくださいって言うんだから、
そのくらいのもの、買ってもいいんじゃないかな~」


「だよね、私もいいかなと思ったんだけど、気になっちゃって。」

「お金でもらうよりもいいと思うんだけど。」

「わかった、ありがとう、そう言ってみるね。」

「うん。
けど、姪っ子さん、ちゃんと言えるかな~」


「それが心配なのよね。」

「だよね、若い人って、なかなか言えなくなっちゃうもんね。
その時は付いて行ってあげればいいじゃん。」


「そうだね、そうするよ、ありがとう。」

「ううん、じゃね~」

と、電話を切った。

さて、あなたなら、どうしますか?

と、聞いてみたいww
[PR]
by smile-wind | 2006-10-31 18:10 | 語る