いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


|
<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2008年 08月 29日 |
1時間ほど前、いきなり停電。

仕事の図面、保存する間もなく、いきなりパソコンの電源落ちた(┰_┰)

めちゃめちゃ込み入った箇所、やっとの思いで書いたのに…

自動保存設定は確か30分ごと。

雷すごいので、そのままコンセント抜いて寝よう。

が!
雨音と、雷の音と光、さらに図面が心配で…

眠れない(ノ><)ノ

ヤバイっす…

めちゃめちゃヤバイっす…

マジでヤバイっす…

二度と同じ箇所、しなくないよー(>_<)

追記です。
[PR]
by smile-wind | 2008-08-29 03:36 | Kタイ
2008年 08月 27日 |

タダ働きになってしまうのか?
年度末の忙しい時に掛け持ちで手伝ったのにぃ~

今月入らなかったら、訴えてやる!

出来ないけどww

私にしたら、結構な金額なんです^^v

だってぇ・・・GTRが買えちゃ・・・んなバカなww

大丈夫か、友人の会社(>.<)


[PR]
by smile-wind | 2008-08-27 02:33 | 仕事
2008年 08月 21日 |
この間のこの記事の後、どうしても言っておこうと彼女と二人で話した。

突然泣き出す彼女。

ええ?まだ何も話してないけど。
どうやら息子に「今は結婚する気はない」とはっきり言われたらしい。
さらに、「泊まるのは控えよう」と。
二人で、真剣に今後についても話したらしい。

だったら、何も話すことはないかw
けど、一応親の気持ちも話しておこうと思った。

「○○ちゃんの親は、こちらに泊まること、どう思ってるの?」

「迷惑かけないようにしなさいって言われています。」

「お嫁入り前の娘さんだし、この頃頻繁に泊まるようになってきたので、
この辺ではっきりさせておいたほうがいいと思って、息子にも言ったんだよ。」


「はい・・・言われました。」と、そこで涙ぽろぽろ。

「息子はまだまだ考えが子供だし、誰とというわけじゃなくて、結婚が考えられないんじゃないかな。」

「うちの親は、まだ結婚しないの?と聞いてきます。」

「あ、そうなの?でも、結婚は本人だけじゃなく、お互い跡取りだしね、そういうことも考えなきゃいけなくなってくるよね。」

「大丈夫です、両方の親を面倒見ます。」

絶句w

「すぐにどうっていうことじゃないけど。」

「・・・・はい・・」

この間約30分くらい話して、どうやら納得してくれたようで、週末だけ来るようになった。

話した日の夜、息子に聞かれた。

「彼女に話したんだって?泣かれたでしょ?」

「うん、話す前から泣いてたよ。けど、一通り親の気持ちは伝えておいたから、
あんたも責任持って、付き合うならちゃんとしなさいよ。」


と、ひとまず落ち着いてますw

ほんと、どうしようもないガキだな、我が息子!
家を出ろと言っても、「家がいい!」とのたまうし。
食費払っても、一人暮らしよりは金銭的には楽なわけでw

もっとしっかりしろ!(ーー;)

いつまでもあると思うな、親と飯ww
[PR]
by smile-wind | 2008-08-21 16:53 | 子供
2008年 08月 17日 |
注)可愛いペット(犬猫)を飼っている人には、ちょっと嫌な気分にさせるかもです。


昨夜遅くの出来事。

ツレとオリンピックを観ていたら、急に外でガシャン!というすごい音が聞こえた。
我が家と、お隣さんとの間で聞こえて来た音。
まさか、泥棒?ってことはないし・・・

「何?何?何の音?」
「外を見てごらん」
「え?父ちゃんが見てよ」
「風の方が適してる」

なんて会話から、結局私が見ることにw
適してるってどういう意味なんだ?w

窓を開けたら、途端に猫の鳴き声。
泣き声というより、悲痛に満ちた絶叫に近い。
けれど、1階の窓から懐中電灯を照らしても猫は見えない。

「2階のベランダから見てみるよ」

私もすぐに2階のベランダへ。

すると、お隣の猫ちゃんが、我が家の外壁にある雨どいに、ちゅうぶらりんの状態で絶叫している。
私たちからは手が届かない。

その騒ぎにやっと気が付いたお隣さん。

「うちの猫じゃないよ」
「いや、○○ちゃんが泣いてる」
「絶対にうちの○○ちゃんじゃないってば」

聞こえてくるお隣さんの会話。

他に近所で誰が猫飼ってんだよ(ーー;)

お隣の息子さんが庭から出てきて、猫ちゃんを見つけ、あわてて柵によじ登って助けた。

「すみません、お騒がせしました」

ほんとだよ(ーー;)

じつは、お隣さんは猫ちゃんを3匹飼っている。
その猫ちゃんたちは、我が家にも平気でやってくる。

我が家の庭にうんちはするわ、我が家の車に登ってひなたぼっこはするわ、
車に足跡はすごいわ、この間は、車をどかしたらその下にうんちが(-_-#)

でもね、お隣さんだし、なかなか言えないのよね。

で、昨夜の騒ぎ。
どうやら、お隣のベランダから、我が家のベランダに飛び移ろうとしたら、
思いのほか距離があって、失敗に終わり、雨どいに掴まったらしいww

猫も犬も嫌いじゃない。
実家ではもの心ついた時から、今に至るまでずーっと猫も犬も飼っている。
だけどね、田舎の広い庭、お隣との距離も遠い場所で飼う猫ちゃんと違って、
都会で、密集した住宅街で飼うには、それなりに気も使うはず。
ましてや、3匹も飼っているお隣さん、別の近所の人が聞いたらしい。

「3匹飼ってると、あちこち出かけて近所迷惑になるんじゃない?」

するとお隣の奥さん、「大丈夫、家の猫ちゃんは絶対に外には出していないから」

あのね!ほぼ毎日外にいますけど?
我が家の木にもよじ登って、鳥を追いかけていますけど?

知らないのは飼い主だけなのね。

これを機に、お話したほうがいいのかな~
難しいよね、こういう問題って。

余談だけれど、我が家の前の道、犬の散歩道にしている人が多くて、
とにかく犬の糞が多いのも事実。
持ってるウンチバックは見せかけか?

テニスにも、犬を連れてくる人もいる。
さらにその犬を、皆がいるベンチまで連れてきて、放し飼いにしている。
テニス仲間には本当に犬が嫌いな人がいて、いつだったかその犬嫌いな人が、
「私、犬嫌いなので、遠くに繋いでくれる?」って言ったら、
「うちの○○ちゃんは可愛いし、おとなしいでしょ、だから大丈夫」って。
そういう問題じゃないんだよな。

誰でも皆が猫や犬が好き、ってわけじゃないってことを知っておくことが大事なんじゃないかと思う。

そして、自分の犬の糞の始末も出来ない奴は、犬の散歩なんかするな(ーー;)
[PR]
by smile-wind | 2008-08-17 15:50 | 起る
2008年 08月 16日 |
な、なんと、初孫が産まれました^^v

ほんとに可愛くて、可愛くて♪

もう、ジィジもバァバもメロメロです。

何処が誰に似てるとか、そりゃーもう大騒ぎ。

もう何枚も、何枚も写真撮っても撮り足りない感じw

「お疲れさま。ありがとう♪」って、娘に伝えたいです^^

                                          
                            By バァバ

■では、初孫のお披露目。え?
[PR]
by smile-wind | 2008-08-16 20:36 | 語る
2008年 08月 10日 |
自宅で仕事をしているワタクシには、関係ないのがお盆休み。
が、主婦であり、長男の嫁であるワタクシは、それなりにお盆を迎えます。
それなりは・・・それなりww

本日(9日)から、ツレはお盆休みに入りました。

「今日から10日間のお休み♪」

ええ?10日間?ということは、再来週の18日、月曜まで?

何故に月曜から仕事じゃないのぉー?

「あれ?9日間だっけ?確か10日間だったと思ったけど。
月曜も休みだったような・・あれ?ま、どっちでも同じか。」


あのぉ~~月曜までお休みと、月曜から仕事では、全然違うんですけど。

「ずーっといるのか・・w」思わず出てしまった言葉w

「うれしいくせにぃ~~このぉ~~!」

誰がじゃ!!新婚じゃないつぅの(ーー;)

ま、ツレがいても、普段と変わらぬ生活です、ワタクシ^^v
(お盆の、それなりを除けばw)


ただ、腑に落ちないことがひとつ。
ツレのお盆休みが今日から始まるという事、知らなかったのはワタクシだけ!
子供たちにはちゃんと伝えてありました・・・とさ。( ̄- ̄メ)チッ
[PR]
by smile-wind | 2008-08-10 01:51 | つれ
2008年 08月 06日 |
ツレの親戚等、私の実家と、桃を作ってる農家が多い。

桃っていうのは、日当たり加減は勿論、土によっても甘さが左右されるので、
同じ地域で、同じ種類でも、全然違う味になる。

こちらに来てから、実家から送られてくる桃は待ちどうしいが・・・
ツレの親戚から送られてくるものは、いまひとつ甘さが足りないような^^;

きっと、口が実家の桃に慣れているせいなのかとも思ったが、
毎年友人たちにお中元として、実家から直接相手に贈って欲しいと頼まれる。
その数、多い友人では10箱は頼まれる。

「買う桃は、当たり外れがあるけれど、風の家のはどれも甘いんだよね。」

うれしい言葉だけれど、私のようにこの時期送られてくる桃の箱の数の多いこと。
少々、参っているのも確かw

実家からの桃は何度送られてきてもうれしいが、
ツレの親戚関係からはもういいかなってw
ツレも「イマイチ甘くないな~」って言うし、子供は全然食べないし。

結局、テニスの時に皆に食べてもらうか、ご近所におすそ分けしたり、
それでもあまったりするので、ジュースにして終わったりするわけで^^;

贅沢な悩みですよね、バチが当たりそう(>.<)

e0092926_21164131.jpg


先日、桃の保存方法をテレビで観ていて、実行してみたら、
ほんとに硬いまま、しっかり保存されるのにはびっくり!!
ってか、地元っちなのに知らなかったしww

これで暫くは実家の桃は、美味しいまま保存出来るわ~~^^v
[PR]
by smile-wind | 2008-08-06 21:26 | 呟く