いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


|
<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2006年 07月 30日 |
ついに逝っちゃいました、エアコン。
昨年の冬に、二度目の修理を頼んで、今年の春に詳しく調べてもらったら、
「この夏までは持ちません」と言われていたエアコン。
次の修理では、8万はかかると。
だったら、「買ったほうがいいね」と話してたんだけど、ついついそのままになって。

で、先週の火曜日、とうとう逝ってしまったというわけで。
やっぱりプロの見立ては正しかったww

水曜に、近くの電気屋、Y○M○D○電気へ。
で、店員さんとの会話。

「エアコンですか?何畳用?」

「15畳なんだけど」

「こちらですね。これなんか売れてますよ。」
確かに、進められたそれは、空気清浄付き、10年間掃除いらずとのうたい文句。
当たり前になった省エネタイプ。
内心、これにしようかと決めていたのですが。

「これおいくらになります?」
と、やっぱり値段よねww
夏休みバーゲン期間中とかで、結構安くなっていた。

「ポイント付けない値段でいいんですけど」
ポイント付けると、12000円も高いww
何でだろうね~不思議。
ポイント代が12000円なんだ??

「端数も何とかなりません?」

「いや・・ちょっとこれ以上は。」
だよね~結構安いしww
ま、仕方ないか!

「取り付けはいつになります?もし、何日も先なら、別のお店へ行こうかなと」

「お近くなら、明日にでも何とかします。」

んじゃ、決まりじゃん!
で、買いましたよ、エアコン。

ところがです・・・ポイントも付けてもらっちゃいました。(全部じゃないけど)
あ!これは言っておきますが、店員さんの好意で付けてくれたのですから^^v
何も言ってませんよ、ワタクシ。

さて、ポイントで次は何を買おうかなっと!
じつはもうひとつ、壊れている電化製品があって、それに決めてますが、
さすがに、その場でポイント使って買えませんでしたww(小心者なので)

で、快適なリビングになりました~!

これから来るであろう夏本番に、冷房対策は完璧です。うふ♪(* ̄ー ̄)v

つぅか、エアコンを使わなくてもいいくらい、なんと我が家の懐が・・・

何処からでもかかって来い!夏!!

になりましたがww
[PR]
by smile-wind | 2006-07-30 02:35 | 起る
2006年 07月 29日 |
仕事も一段落。
やっと、自分の時間が持てるようになって、仕事でPCと向き合うのが長いと、
仕事から離れた瞬間、達成感よりも、この頃は脱力感が勝ってしまう。
これも、年齢的なものが左右しているのだろうか。

ところが、昨日、娘と話してて、「映画でも見に行こうよ!」ということになった。
ツレはお泊りで帰って来ない♪←決してうれしいわけではありませんww

で、見てきたのが「パイレーツ・オブ・カリビアン」
内容は、今から見る方もいらっしゃると思うので、控えます^^

が!早く続きを見たい!!
って感じで終わりましたww
そうそう、エンドロールが終わった後にも、ちょっとしたシーンがありますので、
エンドロール終わらないうちに、席は立たないように^^;
って、たいしたシーンじゃないけど、「クスッ」くらいは出るかな~

映画の前に、娘と居酒屋でちょっと一杯引っ掛けましたww

久々に流れた、ゆっくりとした時間。
昨夜のこの時間は気を使うこともなく楽しい一時だった。

で、さっき戻ったツレに、映画を見てきた話をしたところ・・・

「ええ?行っちゃったのぉ~?!!」
どうやら、一緒に見たかったようです。

「だったら、早く言えよ~~( ̄■ ̄;)」
[PR]
by smile-wind | 2006-07-29 18:51 | 観る
2006年 07月 28日 |
e0092926_20315985.jpg

女2人【娘】呑んでます。
さて今夜は今から映画見ます。
[PR]
by smile-wind | 2006-07-28 20:31 | Kタイ
2006年 07月 24日 |
僕には、高校のころの親友が、電車で20分ほどのところにいる。
彼女とは、高校2年生の時に同じクラスになった。
とても可愛い人で、思慮深い人だった。

席が前後だったということもあり、話すようになってから、お互いかけがえのない友になった。
3年生になると、進路によりクラス編成をする。
二人は、同じクラスになりたくて、同じ希望進路を提出した。
案の定、3年になっても同じクラスになった。

2年でも、3年でも夏休みになると、二人で旅行に出かけた。
卒業後は、別々の路を歩いたけれど、いつも連絡を取り合っていた。
結婚して、子育てが始まって、どちらともなく連絡も怠るようになっていった。
年賀状と、年に数回電話で話すくらいだった。

数年が経って、やはりどちらともなく、連絡を頻繁にとるようになった。
それは、子育てが一段落して、同じ沿線にいることもあったかもしれない。
それから当然のように、何度も会うようになった。

ある時、夜の11時過ぎ、彼女から電話があった。
「あのね・・・主人が亡くなったの。」
言葉も出ない僕は、とりあえず通夜と、告別式の時間を聞いて電話を切った。
それが2年前のことである。
(この数日前、僕は大事な友人も亡くしている。その記事はいつか・・・)

2年経った今でも、彼女は精神的におかしくなっている。
この2年の間、何度か彼女と会って話した。

彼女の旦那さまの亡くなったのは、子供(中学生)を車でサッカーの練習に送っていくときだった。
旦那様は、彼女にも「一緒に行こう」と誘った。
けれど、そのころの二人はあることがあって、ギクシャクしていた。
結局旦那様の誘いを断った。
その言葉が、彼女が聞いた旦那様の最後の声だった。

■ここからは彼女の話から。
[PR]
by smile-wind | 2006-07-24 17:43 | 想う
2006年 07月 23日 |
この頃感じることがある。

買い物に行くと、何度かお年寄りに頼まれごとをされる。
今まで、3~4回あっただろうか。

だいたい買い物をするスーパーは決まっている。
今は何処でもポイントカードなるものを発行しているお店が多いけれど、
そのスーパーもポイントを貯めると、商品券と交換出来るようになっている。

お店によっても違うだろうが、そこのお店はポイントを自分で確認して、
商品券も変えられる枚数まで、何枚でも交換出来る。
それは機械を自分自身で操作し、自分自身で取り出すしくみになっている。

ある時一人のお年寄りが、機械の近くで袋詰めをしていた私に声をかけてきた。
「すみませんが、これを確かめて頂けますか?」
見ると、手にはポンイトカードを持っている。

「自分では出来なくて・・・」
「いいですよ、私もちょうど確かめようと思ってましたから^^」

ポイントを確かめて、何枚か交換出来る枚数があったので聞いてみた。
「商品券と交換しますか?○枚まで交換出来ますよ。」

するとその方は、「商品券になるんですか?じゃ、お願いします。」と言った。
私はすべての枚数の商品券を取り出し、その方に渡した。

その時は、あまり考えもしなかったのだが、それ以後スーパーに行ったときに、二度ほど別のお年寄りから同じことを頼まれた。

その機械の近くにはカウンターがあって、お店の店員さんも数人いる。
けれど、忙しそうにしていて、あまりこっちを見ていない。
本当なら、店員さんに聞こうと思っていたんだろうけれど、
お年寄りでは、頼みにくい感じがしないでもない。
私も、カウンターで駐車券に判を押してもらうとき、待たされることもしばしばで。

けれど、そんな頼まれ事をされていたことをすっかり忘れていたのだが。

数日前、またお年寄りの方から、またまた同じことをお願いされた。
機械は、お年寄りには扱いにくいもの。
ましてや、家を守ることだけに必死に人生を送ってきたオバアチャマには、
機械に触る機会(シャレではありませぬ)もなかっただろうし、《セルフでどうぞ!》
というそのスーパーのやり方にも問題があるのかもしれない。

また、そのスーパーの機械は、もたもたしていると、すぐに元の画面に戻ってしまう。
そんな機械での、ポイント確認や、商品券交換など、お年寄りには出来るはずもない。
いや、機械に強いお年寄りもいるだろうが、私の母は、銀行のキャッシュカードももたもたする。

機械化で便利になることは良い事かもしれない。
けれど、何処かにひとつでもいいから、お年寄りのことを考えた道を作ってくれたらと、
そのスーパーの機械を見て、この頃思うのである。
[PR]
by smile-wind | 2006-07-23 04:27 | 語る
2006年 07月 22日 |
家人皆在宅

電気消耗

突然のブレーカー落ち

風家が停電

PC勝手に落ちる電源切れる

焦る

顔面蒼白

ブレーカー上げる

たった今、誰が電気使ったか優しく問いただす=誰もが無言

PC立ち上げる

さっき書きかけの図面の形状がない事を確認する=やる気をなくす

エキブロで愚痴る

★★ここから先は想像です★★

お風呂に入って落ち着く

軽く一杯呑む

やる気が起きる

頑張る自分がここにいる

めでたし、めでたし♪

の・・・はずですww

[PR]
by smile-wind | 2006-07-22 21:54 | 起る
2006年 07月 21日 |
このところ、ツレ、いい感じに痩せてきている。
ツレはジムにも通っているし、息子と一緒に自宅での筋トレも、楽しみらしい。

息子もそれなりに良い身体になってきているし、
娘も毎日朝晩ヘルスメーターにマッパで乗って、
(ヤバイ!書いたのを見られないようにしなきゃww)、
常に今の体重を保てるように心がけている。

そんな中でのツレとの会話。

「カロリー考えて料理作っていて、同じもの食べているのに、
なんで私だけ痩せないのかな~」


「何もしないでボーっとしてるからじゃね?」

「この頃、仕事するのもしんどくて、なかなかやる気が起きないんだよね。
更年期が始まったのかな~」


無言のツレ

「仕事、暫く断ろうかな~
この頃忙しすぎて・・・仕事は座りっぱなしだし、テニスもこの頃あまりしてないし。
なんだかさ~お茶碗洗うのもしんどいんだよね。
朝起きるのもしんどくてさ~この頃楽しみがないんだよね~」


無言を続けるツレ

「ねぇねぇ、聞いてる?」

「そういえば、数年前も更年期だって言ってたよな。」

無言の私

「それっていつまで続くんだ?時々はもとに戻るのか?」

「自分が更年期だって思えば更年期なんじゃん?」

「じゃ、ずっと更年期なんだな、○○は。」

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
見透かされております、ようは、めんどくさいだけでしてww

「んじゃ、そう思って労わってねん、うっふん♡」

「調子のいい奴!汗かくほど掃除しろ!そしたら楽しみになってくるし、絶対痩せる!」

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

労わりと優しさはないのね・・・( ̄- ̄メ)チッ!色仕掛けは駄目かww
[PR]
by smile-wind | 2006-07-21 21:42 | 語る
2006年 07月 20日 |
梅雨の晴れ間とはいかない今年の今日という日。
我が家のLadyは21歳を迎えた。

この秋に大きな一歩を踏み出す娘に、以前から欲しがっていた浴衣をプレゼント。
仕立て上がった浴衣では、どうにもつんつるてんになってしまう。
結局、反物を求め、仕立てに出す。

足も大きい娘、母の下駄では間に合わず、浴衣、帯、下駄、しめて・・・考えるのも恐ろしいww
が、出来上がりも楽しみな^^;

呉服屋さんの一言「女の子って、楽しみですよね。」
苦笑いをする母。
その楽しみな娘は、いずれはどこかの誰かに持って行かれちゃうのよねww

兄は妹にIpotをプレゼント。
父はと言うと・・・「忘れてた!!」
なんですとぉ~~~??

娘よ許せ!父がいなきゃ、君は産まれてこなかったし(たぶんww)、
父がいなければ、今の生活はないのだよ。
そして、これからの君の人生も、ずっとずっと父と、母、そして兄が見守っているのだから。


■追記・・・ww
[PR]
by smile-wind | 2006-07-20 23:33 | 子供
2006年 07月 20日 |
我が家の向かいに3階立てのマンションが出来たのが、昨年の夏。
そのおかげで、電柱を移動することになったのだけれど、
我が家の車庫から車を出すのに、邪魔になってしまった電柱。
切り返さないと一度では出れなくなってしまった。

その時は、事前に相談されたのだけれど、仕方ないので承諾した。
ま、出れないことはないし、お互い様という気持ちもあった。
考えてみたら、めんどくさいのだけれど、今では慣れた。
我が家の前の道路は、用事がある車とか、住人の車以外殆ど通らない、
狭い道路なのでそこに車を置かれたら、絶対に出れなくなってしまう。

かろうじて、左側に出ることも出来ないこともないのだけれど、
車があることによって、何度か切り替えして、しかも、一方通行の道に出てしまうので、
どうしても遠回りで大通りへ出なければならない。
非常にめんどくさいのである。

大○建託が管理しているマンションで、完成したときに、
くれぐれも、電柱のところに車を置かないようにして欲しいということを約束してもらった。
「必ず守りますと、張り紙をしますので、安心して下さい。」と、確かに言った。

しかし、張り紙どころか、いつしか、いつも一台車が置いてある。
マンションの駐車場があるのにもかかわらず。
どうやら、仕事用の車だ。

ずっと我慢してきた。
車を使いたいときでも、そこに車があったらバスで出かけたり、チャリで出かけたり、
左側へ何度も切り返して出かけていた。
一日中置いてあるわけではないので、すんなり右側へ出ることも出来ていた。

しかし、今日は車を使いたかったし、出かける前に勇気を振り絞って(?)大○建託に電話を入れた。
「家の前に車を止めていらっしゃるマンションの方がいて、迷惑なので、張り紙か何か対処して頂けませんか?」
担当者の方が不在ということで、伝えますと言われて、電話を切って10分ほどで担当者の方から電話があった。

その担当者のおっさん!!の、なんと横柄なこと!!
絶対にマンションの住人ではないと言う。
「いや、そんなはずはないですよ、一度見に来ていただけませんか?」
「今別な場所に出かけているので、行けません。
こちらとしては、張り紙をするしか対処出来ないのです。」


だから!!そう言ってるじゃん!!
暫く無言でいた私に、そのおっさんは言った。

「マンションの住人の方ではないので、警察にこちらから連絡しておきます。
それでいいですか?」


いいですか??よろしいですか?じゃないのけ?!!

車のNOと、車種を教えて、
「わかりました、そちらにお任せしますので、よろしくお願いします。」

それから、30分ほどして、警察が来た。
たまたま出かけようと外に出ていたときだったので、警察の人に聞かれた。
「お宅の車ですか?苦情が来ているので、調べに来たのですが。」
いや・・違うしww

すると、マンションの一人の奥さんが窓から顔を出し、
「この車はお隣さんの車で、家のベランダの目の前にいつも置かれているんです。」と言った。
きっと迷惑だって思ってたんだろうな~

すると・・・暫くして、その車の持ち主の奥さんが窓から顔を出した。
「すぐ移動しますので、すみません。」
そこで、警察官が「すぐにこちらに出て来て下さい。」と言った。

そして・・・その後私は、娘と仕方ないので左側から遠回りをして、
何度も切り返しながら、出かけてしまったので、どうなったかは知らない。
帰宅してから、大○建託の担当者の人に電話を入れた。

「マンションの住人の方の車だったようですよ。」
嫌味のひとつも言いたくなったww
すると、担当者のおっさん「申しわけありませんでした。たぶんもう置かないと思いますので、また何かあったらご連絡下さい。」

わかって頂けたら・・それでいいんですけどねww
けど、車を運転する人なら、絶対にここに置いたらこの車は出れないだろうとか、
ここに置いたら迷惑だろうとか、ここに止めたら・・って、わかるはずなのに。

今夜はさすがに、置いてないようです^^;
[PR]
by smile-wind | 2006-07-20 23:31 | 語る
2006年 07月 13日 |


携帯・・病院送りだ~~


しかもしかも、アドレス・音楽・写真・動画・・

すべてのデータ消えますた。・・o( iДi )o・・。うぇぇん



あたいが何したと??ww


まじに・・・まいってます(x_x;)シュン

[PR]
by smile-wind | 2006-07-13 23:55 | 起る