いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


|
<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2005年 11月 26日 |
今日はちょっと急用が出来て田舎へ。
仕事を出来る限り終えて、車で高速を走る事1時間半(くらい)。

道中”あわや”という場面に遭遇。

左前方(走行車線)をトロトロ走っている車があって、しかもハンドルをとられている感じの走行。
わだちにハンドルとられてる感じでもなく、あきらかに変。

危ないな~などと思っていた矢先、追い越し車線を走っていた我が家の車が、並ぶか並ばないかの寸前で、その車、ウインカー出さずに追い越し車線に入ってこようとしたのです。

しかも、しかも、こっちの車を見てないみたいで。
というか、バックミラー見てたのか、見ていなかったのか。
サイドミラー見てたのか、見ていなかったのか。
自分の世界に入っていたのか、いっちゃってたのか。

運転していたのは私で、隣には旦那さまが乗っていたんだけど、


「おい!ぶつかるぞ!」と旦那さまが大声を上げた程でした。


私はとっさにハンドルを右に切ったのですが、もう少しで右ガードレールに接触するところでした。
高速ではスピード出てるし、もし接触したらとんでもない大惨事になっていたはず。

用事を済ませ、帰りは夜の高速。
帰りは急ぐこともないので、ゆっくり慎重に運転してきたのでした。

夫婦で出かける時は、殆んど私の運転。
何故なら・・
電車通勤の旦那さま。
運転するのは週末だけだったのに、それもめんどくさくなってきたらしい。

乗ってるだけなら、らくちんらしい。

私だって~~男性の運転する隣で~~

ゆっくり眠りにつきた~~い!

ぉい( ̄▽ ̄;)



というわけで、誰か乗せてくれませんか?
隣で、爽やかな寝息メロディー、奏でてあげるのにな~なんちゃって~(* ̄□ ̄*;


冗談はさておき、皆さんも気をつけて下さい。
何事もなかったから、こんな冗談も書けるんですよね。

ほんと、無事に家路につけてホッとしています。^^
[PR]
by smile-wind | 2005-11-26 03:51 | 起る
2005年 11月 24日 |


                「 ひとりで抱え込まないで

                 すべてを背負わないで

                    悩まないで

                   苦しまないで

                  そして、責めないで

                  あなたは大切なひと

               今夜、勇気といっしょに行くよ」


                         hitoさんの記事から頂いちゃいました

             
               人は一人で生きているわけではなく、

               いつもまわりの人に支えられているんですよね。

               ただ、それを忘れてしまいがちになる。

               あるいは、一人なんだと思い込んでしまう。

               だから、こんな言葉を見つけると、

               「あぁ、一人で苦しまないでもいいんだ」

               って、そう思えるから不思議。


               勝手に言葉を頂いて、勝手にかみしめて、

               そして、勝手に勇気もらいました^^v

               ありがとうございました<(_ _)>

               さて!頑張ろうっと^^

e0092926_15343762.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-11-24 15:37 | 想う
2005年 11月 22日 |

先日、夕飯を3人で食べていた時のこと。
息子が突然言い出した。

「彼女と別れようかな」

「別れちゃえ~」


「何で?何かあった?」


「この頃、喧嘩ばかり。彼女の焼きもちすごいんだ。ちょっと女の友達と話したりしてるとすぐ怒る。携帯見られたし・・・」


「携帯見るなんて最悪、別れちゃえ~」


「けど、携帯見られて困ることもあるんかい?まぁね、携帯見るのはこの頃多いらしいけど、あまり感心しないな~」


「父ちゃんの携帯見たことある?」


「見たこと?ないかな~(本当は一度だけあるんだけど^^;)、見てもイヤだし、見られてもイヤだし」


「そうだよね。俺は彼女の携帯見たことないし」


彼女の焼きもちは可愛いもので・・・別れはしなかったけど、それ以後彼は携帯にロックをかけている。

でもここで思ったのでした。

「別れちゃえ~」
としか言わなかったLady。

兄ちゃんの彼女に妬きもち・・・妬いてたのね~
[PR]
by smile-wind | 2005-11-22 13:22 | 子供
2005年 11月 20日 |
風邪で寝込んでいること、10日あまり。
さすがに、仕事も溜まってしまい、主婦が長い間寝込むこともできずに、
いろんな意味で葛藤しながら過ごしておりました。

実際、ここにも来ること自体が、というよりPC立ち上げることさえも出来なかった状態。
PC立ち上げなければ仕事も出来ず、ただいま四苦八苦で過ごしております。

仕事に追われると、ここの存在が気になりながらも、
なかなか書き込むことも出来ないまま、
今日は、削除しようと考えながらいたのです。

でも、ある方の記事を拝見しました。

私は、何度も去り行く人を見送った経験があったこと、忘れていました。
その時の感情は、切なさと寂しさと、元気でという祈りと、何故?という疑問、
怒りなど入り混じった状態だったこと忘れていたのです。

気になりながら、記事が書けない自分の歯がゆさ、
ならば削除してしまえという勝手な結論。
来ない私の場所にコメントを残して下さった人たち。
Netでも、画面の向こうには心があるのですよね。
本当に感謝しています。

そしてもう少し、続けて行こうと思い直しました。
マイペースで、気負うことなく、自然に・・・

また、遊んでくれますか?
こんな私でも・・・。



e0092926_2161333.jpg


今夜の月は少しだけ、欠けていました。
けれど、月明かりは歩む道を充分に照らしてくれています・・・。
[PR]
by smile-wind | 2005-11-20 02:14 | 想う
2005年 11月 07日 |

じつは、ここのエキサイトブログ、我が家のLadyも持っているのですが・・・

昨夜のこと。

「ねぇねぇ、母ちゃん(娘は母ちゃん、息子は名前を呼びます)
ここのエキサイトブログに、学校の先生たちが日替わりで記事書いてたんだよ~」

「えぇ?マジで?」

「うん。それにね、担任の先生の記事に、私の実名で載ってあった。」

「へぇ~じゃ、ちょっと覗いてみようかな~」

「うん。検索○○掛けてみて、すぐ見えるから」

と、言うわけで見てみました。

どうやら、我が家のLady、先生に意見したようです。
というか、先生曰く、
「○○さんが、あの時叱ってくれなかったら、時代に取り残されていたのです。」
と書いてあるではないですか。

何を叱ったんだろう?と思ったら・・・
なんてことはない、
「今流行っているもの、若い人たちの興味を持っているものをもっと聞いて、知ることが大事。」
と意見したというらしいんですが・・・

それでその先生は、漫画「NANA」を借りて読んだり、今、いろいろ知りたくて話を聞いてくるらしいんです。

確かにLadyの通う学校は、流行を作り出すようなそんな要素を目的とした学校なので。

しかし、素直な先生だなって・・ちょっと微笑んでしまいました。^^
[PR]
by smile-wind | 2005-11-07 16:15 | 子供
2005年 11月 05日 |

  僕はね、そんなにこころ広くありません。


  言われたことも考え過ぎるほど考えるし、

  見た目ではさりげなく装っても、かなりガツンとこころに痛手を負ってしまいます。


  言いたいことなど山ほどあっても、

  言った後の自分が惨めになることがいやで、口をつぐんでしまいます。


  けれど、本当の友人、大事な人、そんな人には、言ってしまうこともあります。

  それは、自分の惨めさよりも、自分をわかってほしいと思うからです。


  けれど、そんな自分を無理にわかってもらおうと思った僕があさはかだったのでしょうか。

  やはり、難しいことなのでしょうか。


  いつも僕は、平静な僕にはなれません。

  荒れ狂った波になったり、さざ波になったり・・・

  人間はそんな感情の繰り返しで、生きているのではないかと思うのです。


  ただひとつ・・・人間は一人では生きていけないと、

  そして、周りの人に支えながら人生歩んでいるのだと。

  今までありがとう、そして、これからも宜しく・・・と、

  関わるすべての人に、僕は感謝しています。


  勿論、君にも、そしてあなたにも・・・。



  
e0092926_19422612.jpg


 
[PR]
by smile-wind | 2005-11-05 19:45 | 自分
2005年 11月 02日 |
e0092926_22264563.jpg



           どんなに急いで歩いても、どんなにゆっくり歩いても、

           行き着く場所が同じなら、

           ほんのちょっとでいいから、一休みしませんか?


           温かい陽だまりの中で、

           僕と一緒に一休みしませんか?


           君の痛んだ心の中へ、

           きっと、風が何かを運んでくるような気がします。


           僕と一緒に、その温かな風を、感じてみませんか?


           一休みの間に・・・ 

 
[PR]
by smile-wind | 2005-11-02 22:36 | 想う