いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


|
<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2005年 10月 26日 |
ちょっと疲れ気味です。
この数日、寝不足状態が続いています。

朝方4時だったり、3時だったり、日曜はテニスの試合だったので、早めにと寝たのが2時。
今日は、仕事の半分を納品したので、ちょっと気分的に楽なのです。

なんの仕事?って思いますよね、こんな状態だと^^;
ちょっと教えちゃいますね。

CADって知っているかな~
CAD、つまり、PCで図面を書く仕事なのです。
じつは、僕は、CADオペなのです。
今は、3次元のソフトを使って、機械図面を書いています。

昔は、こんなソフトもなく、手書きで図面書いてましたよね。
苦労して書いていた記憶があります。
当時は、建築、土木図面が主で、勤めのほかにも手書き図面のバイトしたこともありました。

機械って不況知らずなんですね。
特に車。次から次へと新車が出て、お陰で需要も多く、助かってはいるのですが^^;
新車のある部分の部品図面を請け負っていて、仕上がると写真を送ってきてくるのですが、実際には見えない部分なので、あら?って感じなのです。

けれど、少しでも携わっているんだなと思うと、納品した時の達成感もさることながら、実際部品写真を見ると、やってて良かった~って思うのです。

さて、後半分の図面、取り掛かることにします。
けど・・・今夜は寝ちゃおうかな~^^;


e0092926_0432172.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-10-26 00:44 | 仕事
2005年 10月 22日 |
週の恒例のテニスに行った日の出来事。
パトカーがサイレンなしで、コート近くで止まった。

中から2人の警察官が降りてきた。
身体には防弾チョッキらしいものを着ていた。

近くの畑で作業していた老人と、何やら話していた。
そばには警察犬?

暫くして、近くの交番のおまわりさんもやってきた。
そこに、女性が一人呼ばれた来た。
何やら話していたようだ。
その女性は戻っていった。
そして、数人の子供も立ち止まって話していた。

僕たちは気がきではなく、テニスの手を休めて、何があったのか聞きに行こうということになり・・・
誰が行く?で、一斉に指差した結果・・・

《え?僕~~~????》

仕方ないので、恐る恐るおまわりさんの近くへ・・
そしたら、一人のおまわりさん、近くに転がっていたテニスボールを拾って、こっちに向かってきた。
どうやら、コートの外に飛び出したボールを拾いに来たと思われたらしい。

《いや・・・違うから・・・》

ニコニコしてボールを受け取った僕は・・・内心ドキドキしながら

何かあったんですか?気になって仕方ないんですけど。

迷い犬なんですよ、捕まえようとすると攻撃されて。


え~?犬かよ!


今、動物保護団体を呼んだんですよ。

なるほどね、だからおじいさんに見覚えないか聞いていたし、
女性は近くの学童の先生、子供たちにも注意をしていたんだってこと。

数十分後、動物愛護団体の人が来て、わずか3分で捕まえて行ってしまいました。

良かった良かった・・・・^^


e0092926_22463537.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-10-22 22:48 | 起る
2005年 10月 20日 |
我が家の「Gentleman」は青春真っ盛り。
若干、22歳で生意気に彼女持ち(って、当たり前か^^;)

息子の彼女、見た目は今時のギャル、が、じつはめっちゃ家庭的。
料理は上手らしく、祖父母と同居らしいので、お年寄りにはすごく優しい。
読書が趣味で、見た目では想像出来ない。

もう1年半くらいの付き合いで、我が家にも泊まることもある。
日曜は時々夕飯を一緒に食べることもある。
とにかく二人は仲が良い。

彼に、母は聞いてみた。
「どうせなら、一緒に二人で住めばいいのに・・・結婚するの?」

彼曰く、「いや、結婚は考えていないよ」

母、「あ!もっともっと違う人が現れると思っているんだな?」

彼、「うふふ、当たり」

そして彼はこう付け足した。

「でも、彼女見た目はああだけど、すごく気持ちのいい奴なんだ。
だから、このまま行けば結婚もありうるかもね」


なるほどね。

母はいつも彼にこれだけは言う。

「結婚する女性は、少々頭が弱くても、料理の上手な人がいい」 と・・・。

e0092926_18223466.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-10-20 18:49 | 子供
2005年 10月 19日 |
私はスポーツ大好き人間。
今まで経験したものを書き出してみたら・・・
エアロ・水泳・サーフィン・スケボー・スキー・ゴルフ・テニス。
特に長いのは、スキーとゴルフ、そしてテニス。

サーフィンに関しては、なかなかボードに乗れず、パトリングだけでかなりの時間を費やし、
やっと乗れるようななったな~と思いきや、付き合う男性が変わったので、行かなくなって^^;
《いいのか!こんなんで!》
エアロと水泳に関しては、ジムに通っていた数年。
スケボーは、おもちゃのようにやってた。

スキーも年数は長く、今でこそ行く機会もなかなかないのだけれど、実家の近くにもスキー場が出来たことは嬉しい限り。
けど、今はスノボーが主のようなので、スキーヤーは小さくなるらしい。

今はゴルフにテニスが中心。やっぱり年数は長い。
テニスに関しては、中学から初めて、今は週に最低2~3日は行っている。

秋は、読書、食欲、スポーツ、恋。
(-_-;ウーンどれもやりたい我侭な私でした。


こ・・恋・・・来いぃ~~??


e0092926_23585612.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-10-19 00:01 | 自分
2005年 10月 17日 |
徹夜が続いて、やっと仕事仕上げまして・・
とにかく、仕事始まるとどうしても徹夜になってしまう。

結構「年齢的にはきついでしょ?」って言われることが多いけれど、仕事と思えばそうも言っていられない。

SOHO始めたのも自分の考え、仕事とってくるのも自分自身、一人でこなす肝っ玉だけはすわってる^^v

収めた後の爽快感!
やめられません、これがあるから^^;

けれど、家族には迷惑かけてます・・
こうしてやっていられるのも、家族の助けがあるからです。

世の働く既婚の男性諸君!
内助の功があればこそです!

えっ?そこに話し持ってくんかって?



そうです!そこが肝心なのです^^v



[PR]
by smile-wind | 2005-10-17 10:47 | 仕事
2005年 10月 14日 |
もめています。
え?私の家ではなく、先輩宅です。

彼女の夫は定年間じかのサラリーマン。
昨日の「熟年離婚」をちょっと見て、思い出してしまいました。

バブル全盛期、収入は2000万を超えるほどでした。
専門の運転手もつき、それはそれは裕福な暮らしをしていたのですが。

ある時、彼女は見覚えのない夫のポロシャツを発見。
これは余談ですが、ピンクだったそうです。
普段は着ない色なのにと、彼女も不思議に思ったそうです。
そして、見覚えのないものは次から次へと出てきたそうです。

暫くして、彼は自宅から通える距離なのに、単身赴任を言い出しました。
確かに、バブル崩壊になりつつある時で、ある支店を立て直さなければいけない任務についたそうです。
なので、帰りも遅くなるし、迷惑かけたくないという理由でした。

次第に彼は、給料を今までの1/3ほどしか入れなくなったようです。
談判した彼女に、彼はお前が働けと言い放ったようです。
子供は二人、ますますお金のかかる時期に差し掛かり、彼女は働きに出るようになりました。

けれど、彼女のパート代はびびたるもの。
そうして彼女は必死にやりくりしていました。

そして、この頃の彼女はというと、離婚にむけて準備をしているのです。
子供も大きくなり、独立した今、旦那さまと一緒にいる理由が見つからないとのこと。

さて、これからどうなりますか。
旦那様、きっと彼女が離婚なんか出来ない人だと思っているはずです。
「熟年離婚」になってしまうのでしょうか・・・


そこのあなた、ドキッとしました?

やっぱりね、見つかっちゃいけませんよね。



どっちの味方だよ!^^;
[PR]
by smile-wind | 2005-10-14 11:52 | 起る
2005年 10月 11日 |
このLady、かなり大きなサイズ。
ぶつを探すのが大変なほどだ。

身長も大きければ、これも大きい。
高校入学のとき、新しいぶつを購入するのに、探し回ってしまった。

私はそれほど大きくない。
なので、親子で同じサイズというわけにいかず、身につけてみなければ勝手に購入するわけにもいかない。

今の若い子たちでは、案外普通になっているようだけれど、まだまだサイズが足りないようである。
今では、彼女自身が、このサイズを扱っているお店を探したようで、もっぱらそこを利用しているようだ。
しかっし!これが結構お高い。
バイト代でまかなっているようだが、時には大蔵大臣である僕をあてにされてしまう。

今では心置きなく、購入しているようである。

ぶつは・・・
[PR]
by smile-wind | 2005-10-11 17:39 | 子供
2005年 10月 08日 |
僕にとってのひかり輝く宝石二つ。

ひとつの宝石は、「Lady」と言う。
自分自身でひかり輝いていたいと、どうやら僕の元を離れていく予感。
「Lady」と言う名の宝石に育てたつもりが、
どうやら「boy」が似合いそうな宝石かもしれない。

「Gentleman」という宝石。
磨けば光ると思っていたけれど、見ているだけで磨くことを忘れてしまったらしい。
まだまだ小さな原石だった頃、あっちに転がり、こっちに転がり。
僕の元には一時もじっとしていなかった。
やっとこの頃、僕の元に落ち着きそうな気がしてたのに、
彼自身の宝石を見つけてしまったようだ。

さて・・・このふたつの宝石が放ってきたさまざまな灯りを、
ここで振り返ってみたいと、僕は思い始めている。



e0092926_2346165.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-10-08 23:44 | 子供
2005年 10月 07日 |
僕はおんな。
将来を共にと誓った人あり。
そして、二つ輝く愛の結晶(?)あり。

好奇心旺盛で、何でもトライする癖あり。
食いしん坊で、お酒呑み。

家庭人に憧れた時期あり。
けれど、根っからの好奇心が邪魔をして、数年前に学校へ。
めでたく卒業した後、仕事を始める。

けれど、またまた好奇心が起き上がり、またまた学校へ。
無事卒業したころに、伴侶に一言・・・「落ち着くのかな?」

落ち着いたはずなのに、スポーツに汗を流す毎日。
しかし、仕事もこなす家庭人。

けれど、けれど・・ただ今、好奇心という大木が、水を欲しがる毎日。

はてさて、ここでは何色の風に吹かれるのかな?

e0092926_22105327.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-10-07 22:10 | 自分