いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


|
カテゴリ:子供( 41 )
2006年 04月 10日 |

先日、東京タワーが放映されていたけど。

黒木瞳さんについての家族の会話を紹介。
(それほどのものでもないけどww)

息子に聞きました。

「ねぇねぇ、母ちゃんくらいの歳の女性、君は抱ける?」

暫く考えてた息子(考えるんかいww)

「黒木瞳なら抱ける!」

「ってことは、母ちゃんまだまだいけるじゃん!」

呆然といていた息子ww

「わりぃ!嘘です・・・」

そこへツレが一言。

「綺麗な女は、皆テレビに持っていかれるよな。」

「金さえあれば、いくらでも綺麗になってやる~」

娘はこの会話を聞いていて・・・

【何寝ぼけた会話してんだよ!】
と思ったに違いない!

顔が語ってたww

[PR]
by smile-wind | 2006-04-10 13:13 | 子供
2006年 04月 06日 |

我が家のLadyがバイトをしている靴下屋さん。
新しいのが入ったからと、
買って来てくれた。
うーん、写真イマイチww
社員価格で、20%引き。
レースの靴下、好きなのです。

e0092926_161423.jpg


でも・・・
パチンコで千円を元に、11万稼いで来た息子。

現ナマでの小遣いには、
ありがたや、ありがたや(-∧-)合掌・・・

[PR]
by smile-wind | 2006-04-06 01:13 | 子供
2006年 03月 02日 |

e0092926_21485634.jpg我が家のLadyの、卒業式。
昨日からの雨も心配していたけれど、
少し寒かったけれど、雨も止んで良かった。

袴は、これで2回目。
7歳の七五三のとき、晴れ着の広告を見せて、
「どれが着たいか、指差してごらん」と言ったら、
広告の左上に小さく袴が写っていたのを
「これ!」と指差した。

今回も、自分ですべて選び。
親は、貸衣装代のお金出しただけです・・はい・・

ツレには、写メを送っておきました~
きっと、ニヤニヤしてるに違いない!
(まだ帰宅してないので、反応がわからず)

因みに、息子にも送っておきました^^v
(帰宅後、笑ってたけど)
だって、私しか見れないんだもんね、平日だし。

これで、やっと肩の荷が下りた・・・
そんな感慨深い一日でした。




きっと今夜は・・・朝帰りの予感・・・ま、いいか^^;


【おめでとう。
貴女の夢が叶うように、家族はいつも見守っているよ。】

[PR]
by smile-wind | 2006-03-02 22:02 | 子供
2006年 02月 06日 |
昨日、Ladyの通う学校で、ファッションショーが行われた。
デザインから、縫製まですべて生徒の一人一人の手によって作られ、プロのモデルさんによって行われた。

楽しい一時だけど、それまでの苦労を知っているだけに、どの作品を見ても、涙が溢れてくる。
かなりの数の洋服で、ショーのために作られたものが多いけれど、中にはちょっと来てみたいな~なんてデザインもあったりして^^;

このほかには、モデルを目指す生徒のショーや、スタイリストを目指す生徒が、同じ生徒を舞台の上で髪の毛を仕上げるショーもあって、本格的なファッションショーになった。
e0092926_16394469.jpg

年1回、行われる本格的なショーを見るのは、私は3度目だったけれど、ツレは初めてだったので、娘の作品を見ることが出来て、うれしかったようだ。

写真で撮ったすべての作品を載せたいけれど、載せるわけにはいかないから・・
プロのモデルさんが数人で最後に出てきた時のものを。
雰囲気だけでも^^;
因みに、中央のモデルさんが着ているものは、我が家のLadyの作品。

e0092926_16273374.jpg

上は皮で仕上げていて、お金かかってますww
彼女はバイト代でまかなったようで、今、お金ない!と嘆いてます^^;

けど・・やっぱり着れないな~普段は^^;

e0092926_164725.jpg

[PR]
by smile-wind | 2006-02-06 16:42 | 子供
2006年 01月 16日 |

以前、ここで我が家のLadyについて、書きましたが。

ただ今、卒業制作で夜も遅く、バイトも休んで頑張っているようです。

卒業後の留学が決定してしまいました。
と言っても、秋に出発の予定なのですが・・

Ladyには参りました。
内緒で動いていることはうすうす気がついていたのですが、私は主人には話していませんでした。
何故か・・やはり本人が主人に話すまで黙っているのがいいかなと。

昨年の暮れ、娘は主人に話しがあると切り出しました。
それ以前に、娘は私に
話があるんだけど・・・留学のこと。

ほら~~来た~~~!!

私は
決めたの?じゃ、お父さんに話してね。
娘の驚いた顔を見ながら、(たぶん、知らないと思っていたらしい。)
そこで娘は父親に言いました。
お父さん、話があるんだけど。
いいよ、じゃ、食事でも行くか?
二人は出かけて行きました。

暫くして、二人は戻って来ました。
主人の顔を見たとき、苦笑い。
その手には、何か書類を持っていました。
そして、その書類を私に渡し、
これじゃ、反対も出来ないよな~

黙って書類を見た私。
そこには、卒業してからの娘の計画表。留学を斡旋している会社要項。
何処に行くか、何処の学校に入るか、その説明書と、見積もり。
そして、娘が考えたお金の計算方法と、支払い方法。
こと細かく、すべて用意されていました。

お金は自分で貯めるとのこと。
当然、足りるはずもなく、どうするのかと思ったら、必ず返すので、足りない分は貸してほしいとのこと。
どんなことしても、必ず返します・・・という念書まで書いてあったのには、さすがに開いた口が塞がりませんでしたが^^;

主人の言うとおり、ここまでされては反対するところがありません。
ただ、親としての心配と、親としての後押し、そして、親としての見守る心、こればかりは書類にはありませんでしたが^^;

高校も、今の学校も、すべて自分で決めてきた娘。
小さい頃からの夢を着実に歩もうとしている姿は、見ていて頼もしいのですが、
少しは相談せんかい!なんて気にもなるのですが・・

はてさて、計画通りには行かないでしょうが、少しでもそれに近づける努力を見たいものです。
それだけの覚悟があれば、きっとやり遂げるだろうと思うのですが・・・
というより、さすが、主人にグーの根も出させない方法、良くわかっている娘に脱帽です^^;

ハラハラしながら、この先、高みの見物と行きましょう^^v
[PR]
by smile-wind | 2006-01-16 21:26 | 子供
2006年 01月 09日 |
e0092926_14143466.jpg
我が家のLadyが成人式を迎えた。
朝から大騒ぎ。
私も主人も代わる代わるアッシー君。

今、式に出ているので、父・母はつかの間の休憩中^^;
またお迎えのアッシー君です。

上の男の子の時は楽だったのに、女の子の大変なこと。
自分の時も、親がそうだったんだな~って考えると、
改めて親に感謝する気持ちになる。

今年、彼女は自分の夢のために旅立つ。
夢を叶えるための第一歩。

そんな彼女が逞しくもあり、心配でもあり。

でも、こんなに大きくなってくれて、ありがとう。
今度は、その夢、叶えてね。
しっかり応援するし、見守っているよ。
いつでも、どんな時でも貴女の味方だから・・・。
[PR]
by smile-wind | 2006-01-09 14:17 | 子供
2005年 11月 22日 |

先日、夕飯を3人で食べていた時のこと。
息子が突然言い出した。

「彼女と別れようかな」

「別れちゃえ~」


「何で?何かあった?」


「この頃、喧嘩ばかり。彼女の焼きもちすごいんだ。ちょっと女の友達と話したりしてるとすぐ怒る。携帯見られたし・・・」


「携帯見るなんて最悪、別れちゃえ~」


「けど、携帯見られて困ることもあるんかい?まぁね、携帯見るのはこの頃多いらしいけど、あまり感心しないな~」


「父ちゃんの携帯見たことある?」


「見たこと?ないかな~(本当は一度だけあるんだけど^^;)、見てもイヤだし、見られてもイヤだし」


「そうだよね。俺は彼女の携帯見たことないし」


彼女の焼きもちは可愛いもので・・・別れはしなかったけど、それ以後彼は携帯にロックをかけている。

でもここで思ったのでした。

「別れちゃえ~」
としか言わなかったLady。

兄ちゃんの彼女に妬きもち・・・妬いてたのね~
[PR]
by smile-wind | 2005-11-22 13:22 | 子供
2005年 11月 07日 |

じつは、ここのエキサイトブログ、我が家のLadyも持っているのですが・・・

昨夜のこと。

「ねぇねぇ、母ちゃん(娘は母ちゃん、息子は名前を呼びます)
ここのエキサイトブログに、学校の先生たちが日替わりで記事書いてたんだよ~」

「えぇ?マジで?」

「うん。それにね、担任の先生の記事に、私の実名で載ってあった。」

「へぇ~じゃ、ちょっと覗いてみようかな~」

「うん。検索○○掛けてみて、すぐ見えるから」

と、言うわけで見てみました。

どうやら、我が家のLady、先生に意見したようです。
というか、先生曰く、
「○○さんが、あの時叱ってくれなかったら、時代に取り残されていたのです。」
と書いてあるではないですか。

何を叱ったんだろう?と思ったら・・・
なんてことはない、
「今流行っているもの、若い人たちの興味を持っているものをもっと聞いて、知ることが大事。」
と意見したというらしいんですが・・・

それでその先生は、漫画「NANA」を借りて読んだり、今、いろいろ知りたくて話を聞いてくるらしいんです。

確かにLadyの通う学校は、流行を作り出すようなそんな要素を目的とした学校なので。

しかし、素直な先生だなって・・ちょっと微笑んでしまいました。^^
[PR]
by smile-wind | 2005-11-07 16:15 | 子供
2005年 10月 20日 |
我が家の「Gentleman」は青春真っ盛り。
若干、22歳で生意気に彼女持ち(って、当たり前か^^;)

息子の彼女、見た目は今時のギャル、が、じつはめっちゃ家庭的。
料理は上手らしく、祖父母と同居らしいので、お年寄りにはすごく優しい。
読書が趣味で、見た目では想像出来ない。

もう1年半くらいの付き合いで、我が家にも泊まることもある。
日曜は時々夕飯を一緒に食べることもある。
とにかく二人は仲が良い。

彼に、母は聞いてみた。
「どうせなら、一緒に二人で住めばいいのに・・・結婚するの?」

彼曰く、「いや、結婚は考えていないよ」

母、「あ!もっともっと違う人が現れると思っているんだな?」

彼、「うふふ、当たり」

そして彼はこう付け足した。

「でも、彼女見た目はああだけど、すごく気持ちのいい奴なんだ。
だから、このまま行けば結婚もありうるかもね」


なるほどね。

母はいつも彼にこれだけは言う。

「結婚する女性は、少々頭が弱くても、料理の上手な人がいい」 と・・・。

e0092926_18223466.jpg

[PR]
by smile-wind | 2005-10-20 18:49 | 子供
2005年 10月 11日 |
このLady、かなり大きなサイズ。
ぶつを探すのが大変なほどだ。

身長も大きければ、これも大きい。
高校入学のとき、新しいぶつを購入するのに、探し回ってしまった。

私はそれほど大きくない。
なので、親子で同じサイズというわけにいかず、身につけてみなければ勝手に購入するわけにもいかない。

今の若い子たちでは、案外普通になっているようだけれど、まだまだサイズが足りないようである。
今では、彼女自身が、このサイズを扱っているお店を探したようで、もっぱらそこを利用しているようだ。
しかっし!これが結構お高い。
バイト代でまかなっているようだが、時には大蔵大臣である僕をあてにされてしまう。

今では心置きなく、購入しているようである。

ぶつは・・・
[PR]
by smile-wind | 2005-10-11 17:39 | 子供