いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


|
カテゴリ:自分( 38 )
2007年 01月 13日 |
体調もイマイチ戻らないけど・・・
新年は、本当に疲れた。

暮れがあまりにも忙しかったので、新年はゆっくり出来る!
と思ったのも前半だけで。
可愛がってくれた叔母が、病気療養中だったんだけど、亡くなって。
お正月というのは、火葬場も、葬儀場もお休み。
結局、すべて終わらせて自宅に戻ったのは、9日。
精神的にも、肉体的にも疲れがピークに。

パソコン開ける気力もなく・・コメント書く気力もなく・・・
これだけパソコンから更新しないのも初めてかなww
たいして気にもせず(気にしろ!ってかww)
ま、心配してくれるブログ仲間もいないだろうし・・・って事でww

そんなこんなで、今からが私にとっての、本当の新年の始まりって感じかな。

少しづつコメントもさせて頂きますが、見捨てることなく今年も宜しくです<(_ _)>

e0092926_13523299.jpg

[PR]
by smile-wind | 2007-01-13 13:51 | 自分
2006年 09月 04日 |
今日、朝から中学の時の仲間と、バーベキューに行った娘・・・

この時間(AM1:10)、まだ帰ってない(ーー;)

嫁入り前の娘なのにぃ~~w

って、きっとファミレスに寄って、話が弾んでいるんだろうけど。

いいねぇ、若いって...( = =) トオイメ

最近の家庭では、門限ってあるのかな~?

私が結婚前の門限って、なかったはずが・・・あるようだった(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

というのも、親は何も言わないけど、兄2人がそれはそれはうるさくてww

やっぱり可愛い妹だったからかしら(o^-^o) ウフッ

■ある日のこと。
[PR]
by smile-wind | 2006-09-04 01:33 | 自分
2006年 08月 03日 |
今日、ツレに頼まれ事があって、ツレの会社の人事課へ電話をした。
人事課と言っても、ツレの勤務地とは違う場所にある。

「はい、○○○です。」

「○○ですが、(うんぬん・・・)」

「○○さま、所属はどちらですか?」

数秒黙ってしまった私。(頭で必死に考えるww)

「えっと・・・えっと・・・東京・・じゃなくて、関東第1だったかな~第2だったかな~」

固まる相手。(たぶん、固まってたと思うww)

暫くして、「○○さま、わかりました。はい^^」

「すみません、勤務地は○○です。」

やばぁ~~い!!
生涯を共にと誓ったツレの、しかもしかも、ツレのお陰でこんな体格(‥ )ン?
じゃなくて、一応お腹いっぱい食べられるのに、まじにまずいぞ!!
ツレの所属名称、忘れてたww
第1か、第2か、何度も聞いていたはずなのに・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

一言いいっすか?(誰に聞いてる?ww)

だってさ~!!第1も、第2も都内にあるわけで・・・・
どっちだっていいじゃん!!
1だろうが、2だろうが、要するに給料入れば・・あわわww

絶対に忘れたなんて、ツレには言えない!

・・・・・けど、ツレの帰宅後、電話の件を話さなきゃいけなかったので・・・
思わずポロ!と口から出ちゃったww

ツレ曰く
「やっぱりな。関心ないんだろ、まったく!それとも、始まったのか?アルツ!」

_| ̄|○ユルシテクダサイ!

_| ̄|○))ホントゴメン!

_/|○オネガイユルシテ


ってか、そこまで言わなくても・・アルツじゃないわい!たぶん・・・ww
[PR]
by smile-wind | 2006-08-03 22:21 | 自分
2006年 07月 07日 |
気分乗らないのに、仕事しなきゃいけない状況で・・・

ちっとも捗らず、気持ちばかりが焦る日々。

来週の木曜までに、27X3=81(考えたくないww)枚。

何故27X3なのか・・・

1枚の図面がさらに、3枚の分野で仕切られている状態。

誰か・・・ねぎらいの言葉をプリーズ!!

言われてもやる気が起きるかは、わかりませんがww

こんな状態は、久々かもしれない。

気持ちばかりが焦っても、どうしても心も身体も仕事に向かない心情。

「更年期じゃね↑?」
とはツレの優しいお言葉ww

「気持ち乗らなきゃ、やらないのが一番」
って、んじゃ、誰がやってくれるんだい!( ̄- ̄)

「断ればいいじゃん。」
なんと母思いの子供たち・・・

「今更、断れないんじゃい!!」

ぐれてやるぅ~~~!!

ちょっとだけ・・・元気になってきた^^v
寝ようっとww

[PR]
by smile-wind | 2006-07-07 00:40 | 自分
2006年 05月 11日 |
昨日は、テニスの試合でした。

この頃は、団体戦が多く、単独のダブルスの試合は久々。
4ペアのブロック戦の後、トーナメントに入ります。
ブロックで3試合、決勝まで行き、優勝するにはさらに3試合。
6試合勝たないと優勝は出来ないのです。

んで・・・やりました^^v
なんと、優勝しました^^v
賞品もゲット!!
逆転につぐ、逆転のゲームもあり、とにかく疲れきって、
帰りの運転では、足がつりそうにww

けれど、心地よい疲れなんですね。
勝ったり、負けたり、悔しかったり、うれしかったり。
だから辞められないんでしょうね、テニス。

紫外線も気になりますが、どんな日焼け止め塗っても、
おもいっきり真っ黒になる夏が来ます。
それでも、以前に比べたら、そんなにしなくなったテニス。

学生の頃の、体育会系の根性!!テニスとは違って、いい汗流せてます。
今のまま、楽しく出来ることが一番。
が、疲れがなかなか取れない・・ふぅ~、歳を感じるww

というわけで、今夜はもう寝ようっと。
[PR]
by smile-wind | 2006-05-11 23:02 | 自分
2006年 04月 03日 |
貞淑な妻は旦那さまの後ろを・・・歩く・・・・・の?

昨夜はツレと一緒に東京ドームへ野球を見に行ったのですが。
ツレと出かけて歩く状況の時、必ず置いていかれます。
というか、ツレは、日々の通勤で早く歩く習慣が身についているようで、
私は歩くのが遅いのです。

お店があろうものなら、キョロキョロするし、
綺麗な景色があると足を止めて見てたりします。
なので、ツレは必ず一度立ち止まって待っていてくれるのですが、
すぐにまた離れてしまう。

サッカーの味の素スタジアムの時は、それほど混雑していないけれど、
ドームの帰りは本当にすごい人です。
その時は、離れないようにツレの腕を掴んだり、服の裾を掴んだりするのですが・・・
子供じゃないんだから、一人でも帰れるし、
携帯という便利なものがあるので、離れてもいいのですが。

何故か、人ごみは苦手で、人を避けて歩くのが下手なんですよね。
地獄のような電車通勤したこともないし。
つまり・・・いなかっぺなのですww

きっとツレはめんどくさいと思ってるだろうな~ww

ツレ以外、例えば他人と歩くときは、なるべく歩調を合わせようとするのですが、
可愛いお店があったりすると、「あ~入ってみた~い!」と心の中で叫んでいますww

なのに、普段の買い物は早いww
わりと、パッパと決めるタイプです。
だから、洋服などの買い物は、一人で行くのがいいのですが、
友人と行くときは、自分の買い物は済ませ、待っていることが多いのです。

って、話が逸れちゃったけれど、決して貞淑な妻ではなく、
私は、足手まといの妻というお話ですww
[PR]
by smile-wind | 2006-04-03 18:00 | 自分
2006年 03月 28日 |
本は良く読む。
勿論、ジャンルには一切こだわりはない。

この街には、図書館が多く、大きな図書館もチャリで行ける距離にある。
近くの図書館になければ、別の場所から取り寄せてくれる。
新刊でも、これが読みたいと希望を出すと、暫くすると置いてあったりすることも多い。
が、タイミングが悪いと、殆んど先に借りられてしまい、購入してしまうこともあるが^^;

読まなくなった本を、市民が寄付することも出来る。
もう、数え切れないほど寄付をした。
手放したくない本以外は、狭い我が家、ツレも本好きなので、場所がなく、
だいたい寄付するか、漫画(これも子供と一緒に良く読む)などは、BOOKOFFや、友人へ。

ふらっと本屋へ入り、隅から隅まで廻るのがお決まりのコース。
最後に漫画コーナーへ行くのも忘れない(そこかい^^;)

で、ちょっと前に読んだ本は「あおぞら」
この本を手にとったとき、まず、娘に読ませたいと思った。
難しいことが書いてあるわけではない、ある少女の心の葛藤と、
強く生きていこうと決心するまでの体験した話が嘘偽りなく書いてある。

数日前は、劇団ひとりの「陰日向に咲く」を読み終えた。
これはいくつかの物語が書かれていて、それが何処かで繋がっている。
彼の才能を垣間見た感じがする。

今はリリーさんの「東京タワー」を読んでいる。


私は今、本を購入するとき、娘にも読ませたいと考えて買うことが増えた。
最近では、「1ポンドの悲しみ」「スイッチを押すとき」「明日への記憶」
などなど・・・

そして、娘の感想も聞いてみたいと思うようになった。
まだまだ二十歳の娘には難しい本もあるかもしれない。
けれど、彼女にも本は読んで欲しい。時間がかかったとしても。

彼女が泣いてしまって読めないと言った本がある。
「生きながら火に焼かれて」

今でも彼女の本棚には、この本が置いてある。

難しいからこそ、

漫画は欠かせない。

だから漫画は大好き!!

ってそこなんですけどね、親子の共通の話題は。ぉい( ̄▽ ̄;)!!
[PR]
by smile-wind | 2006-03-28 17:43 | 自分
2006年 03月 27日 |
皆さん、ありがとうございます。
何だかコメント読んでいて、涙が出てきました。
年取って、涙もろくなっていますww

私はテニスが大好きです。
学生の頃からやっていて、結婚して子育て中意外はラケット握っていました。

Aが私を誘ってくれた8年前も、バリバリ(古い^^;)でした。
その時は、テニスが出来ることが楽しくて仕方なかったのです。
だから、呑むたびに嫌な思いもしていたのですが、我慢出来ていたのです。

段々年齢を重ねるたびに、言っていいことと、悪いこと、
いい加減わかってほしいと思い始めていたのも事実です。

サークルを辞めてから、このサークルの別の女性が言いました。
「Aは、ある時から、ずっと風さんにヤキモチ妬いていたんだよ。
Aよりどんどん上を行く風さん。
それが我慢出来なかったんじゃないかな。
男性たちとも仲良いし、それも悔しかったみたいだよ。」
と。

ありえない!!
仮にも同じサークルで頑張っていた仲間だったんだから、
ヤキモチなんて考えても見なかったのです。

女のヤキモチ・・・こんな場所でもあったんだなってww

それから、今は土日の別のサークルで、時々楽しんでいます^^v
スポーツは、というより何でも楽しくやりたいですよね^^

このブログやってて良かった~~!
だって、皆さん優しいんだもん。
それに、いいはけ口になってます^^;
ありがとうございます。
今後とも、こんな風ですが、宜しくお願いします(はぁと^^)
[PR]
by smile-wind | 2006-03-27 18:51 | 自分
2006年 03月 26日 |
去年の話になります。

私はあるテニスのサークルに所属してました。
このサークルは土曜が活動日で、男性5人、女性5人のメンバーがいました。
男性は全員が同じ会社のメンバー。
一人は管理職という地位にいて、ほかの人は部下になります。
その管理職の奥様もこのサークルにいます。

夫婦でいるのはこの2人だけで、この奥様は酒癖が悪いので有名でした。
けれど、ほかのメンバーは勿論、何も言えません。

私はこの中では一番の年下。
彼女に誘われて、このサークルに入りました。
もう8年くらい前の話になります。

以前から呑み会の時には、この奥様(A)はいつも誰かを罵倒していました。
酒の席とは言え、聞いていて嫌なものでした。
そして、最後には必ず私へと標的が移ってきていました。
上司の奥様ということで、皆何も言わずにいました。
それがいつものコースのようで・・
そして、誰も止めない状況もいつものことでした。
勿論、旦那も止めません。(ここで夫婦の力関係が具間見えたような気がする)

ところが、昨年の忘年会の時のことです。
いつものようにお酒が進み、Aはある男性を罵倒し始めました。
聞いていてたまらなくなるほどの言葉です。
彼は勿論何も言いません。
上司の奥様ということが、男性には常に頭にあるようです。

その後、次の人へと移っていき・・
最後にはやっぱりお決まりのように、私に来ました。

私は・・・切れてしまったのです。
数年にわたり、このような状況が繰り返され、Aより年上の男性に罵倒した時から、私は内心切れていたのですが・・・

そして、私は黙っていられずに、言い返してしまったのです。
さらにAは言い返す。そして私も言い返す。
爆発してしまったのです、私のこころが。

Aはまさか私が言い返してくるとは思っていなかったようで、顔つきが変わりました。
そしてさらにある男性が、私の加勢をしたことから、益々Aの形相が変わりました。
ほかの人は何も言わず、黙って聞いていたというか、見ていたのです。

暫くしてお開きになりました。
私は言い返したことに後悔はしていません。

けれど、次の日、私は思い直しました。
年下という立場から、やはり言いすぎだのではないかと。
私はそれほど呑んでいなかったので、殆んど酔ってはいませんでした。
なので、すべて覚えています。

考えた挙句、誤りの電話を入れました。
この先、一緒にやっていくのだから、やはり呑んだ席とはいえ、
不愉快な気持ちにさせてしまったという反省からです。
決して言い返したことには、後悔はしていません。

電話でのAは言いました。
「いいんだよ、私も言いすぎたし、電話くれてありがとう。」

私はほっとしました。
本音を言えば、Aにも誤って欲しかったというのもあります。
けれど、Aの性格から、それは絶対にないこと。
私は電話を切りました。

その後、30分もしないうちに、Aから電話があったのです。
「あたしさ、あんたの顔見たくないから、もうサークル来ないで!」
というのです。

「え?それって、辞めてほしいってことですか?」
暫くの沈黙の後、
「そうだね」Aは言いました。

「わかりました。」
そういうか言わないかくらいに、Aがガチャンと電話を切りました。

悔しさと、情けなさ、涙が出ました。
誤らなければ良かった!という思い。
結局、それだけの人間だったんだという思い。
今までの関係は、何だったんだという思い。

その後、その話はサークルの中で広がったようです。
で、何人かがメールや、電話をくれて、戻ってきてほしいというのです。
無理です。

と、ここまでのことは、もう忘れていました。

今までも何人もAとやりあった人たちがいます。
これは別のテニス仲間なのですが。
この頃土曜のテニスに行ってないので、どうしたのかと聞いてきますが、
「辞めたんだよ」と言うと、察しているようで、「こっちに入らない?」と誘ってくれる仲間もいます。
火曜、木曜、金曜の仲間もいますww
仕事がら、週3日は無理ですが、テニスは出来ます。

ところがです!
昨日の土曜に、テニスのお誘いの電話がこのサークルのAの旦那からあったのです。
話は聞いているはずだろうに・・
Aもいるはずだろうに・・・
いったい、どんな顔して行けというのでしょう。
いったい、どんな思いで電話をくれたのでしょう。
計りしれません。前振りの言葉もないのですからww

さらに、この旦那とたまたま二人でテニスの遠出をしたことがありました。
一人減り、二人減り、最後は二人になったのですが。
帰り道で、誘われたのです。ホテルに!!
ありえません!!
軽くかわしました、笑顔を交えて!

このホテルの話は、今まで誰にもしたことはありません。
勿論、ケンカになったときもです。
本当はぶちまけたい思いだったのですが^^;
これを言ってしまったら終わりですよね。
これを言ってしまったら最低ですよね。そう思いました。

と、本当はもうどうでもいいことなんですが、
昨日久々に思い出したので、書いてみましたww
[PR]
by smile-wind | 2006-03-26 23:27 | 自分
2006年 03月 26日 |
下の記事で、ピアスホールの数が多いと書きましたが・・
左耳には、5つ。右耳には3つあります。(引くな~~顔しかめるな~~ww)

じつは、この穴(穴ってww)には、ひとつひとつの理由があるのです。
最初に開けたのは・・・二十歳の誕生日。
その時両側に開けました。

ひとつひとつの理由は、くだらないものですが、(本人はいたって真面目^^v)
二番目の穴は、結婚生活スタートした時です。
後は・・・秘密^^;

最初は病院で開けてもらいました。
次からは自分で^^;
布団針でブス!!って感じです(結構思い切りがいいのですよ^^v)

理由とは関係なしに、軟骨(耳の上の部分)に開けてみたいと思っているのですが・・・
子供に反対されてます^^;
因みに息子は開けていなくて、娘は右に1つ、左に2つ。
娘のホールも私が開けました。(母ちゃんは、強引です^^;)

合計8個のホール、同時にすべてにピアスをしていることは殆んどないのですが、
どれをどのホールにつけるか、楽しみのひとつでもあるのです。

一年の最後には、必ず奮発して高めのピアス買います。
一年間、よく頑張ったね!という、自分から、自分へのご褒美として。

でもね~必ず驚きますよね、初対面の人ww
相手の視線が、私の目ではなく、ちょーっと横にズレてるもんww

■恐いもの見たさで、見る~?
[PR]
by smile-wind | 2006-03-26 16:58 | 自分