いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


2009年 03月 13日 |
坂登りとおばあちゃんと友人との会話
昨日はお出かけ。

梅の花見に誘われ、坂を登って、登って、登って・・・・
到着した場所は、「百草園」

地元に近いのに、初めて行ってみた。

平年よりも一週間早いらしい。
ほぼ終わりに近い。

e0092926_15355232.jpg


e0092926_15364038.jpg


昨日は風が強くて寒かったけれど、久しぶりに会う友人と、話は尽きない。

そんな時、2人連れのおばあちゃんがいたんだけど・・・
年齢は70歳近い感じかな~
もしかしたら、70歳超えているかもしれない。

一人のおばあちゃんが、一眼レフカメラを首から提げて、
あちこちレンズを向けて撮っている姿が、やけにカッコ良かった!

年齢重ねても、いきいきしている姿って、カッコ良い!!
私もそうなりたい・・・なれるかな・・・・なれそうな気がする・・・・
なれるかも・・・・なるぞ・・・・たぶんww


で・・・、





でね、友人に聞かれた。

「風は、もし自分の身に何かあったとき、ちゃんとわかるように記録とか、
子供や旦那に話してる?」


つまり、我が家では殆どの手続きは私がしているわけで、
もし、私に突然何かあったとき、書類関係とか、銀行関係とか、
その他もろもろの大事なことを伝えているかということ。

私は、

「ノートに詳しく書いて、【もし私に何かあったらこれを読んでね】と、子供たちには言ってあるし、旦那にも、【大事な事柄を記帳してあるノートを、印鑑や書類などを保管している場所に、一緒に入れてあるからね】と伝えてあるよ。」

と言ったら、

彼女は、

「私もしなきゃいけない。だって、子供たちには私一人しかいないんだよね」

数年前に旦那さまを亡くしている彼女に私は言いましたよ。

「それは大事なことだと思うよ。もし今日の帰りに何かあったとしたら、一番困るのは子供たちだから。」


「でも、風のところはいいね。子供たちにはまだ両親揃ってるから。」

「それは違うよ!もし夫婦二人で出かけていて、一緒に何かあるってことだってあるんだから。」

「そうだよね、さっそくいろいろ書き出してみる。」

そう言って彼女は帰って行きました。

若いころは考えもしなかったこと。

皆さんはどうしてますか?
[PR]
by smile-wind | 2009-03-13 08:45 | 行く