いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


2006年 01月 16日 |
留学の行方

以前、ここで我が家のLadyについて、書きましたが。

ただ今、卒業制作で夜も遅く、バイトも休んで頑張っているようです。

卒業後の留学が決定してしまいました。
と言っても、秋に出発の予定なのですが・・

Ladyには参りました。
内緒で動いていることはうすうす気がついていたのですが、私は主人には話していませんでした。
何故か・・やはり本人が主人に話すまで黙っているのがいいかなと。

昨年の暮れ、娘は主人に話しがあると切り出しました。
それ以前に、娘は私に
話があるんだけど・・・留学のこと。

ほら~~来た~~~!!

私は
決めたの?じゃ、お父さんに話してね。
娘の驚いた顔を見ながら、(たぶん、知らないと思っていたらしい。)
そこで娘は父親に言いました。
お父さん、話があるんだけど。
いいよ、じゃ、食事でも行くか?
二人は出かけて行きました。

暫くして、二人は戻って来ました。
主人の顔を見たとき、苦笑い。
その手には、何か書類を持っていました。
そして、その書類を私に渡し、
これじゃ、反対も出来ないよな~

黙って書類を見た私。
そこには、卒業してからの娘の計画表。留学を斡旋している会社要項。
何処に行くか、何処の学校に入るか、その説明書と、見積もり。
そして、娘が考えたお金の計算方法と、支払い方法。
こと細かく、すべて用意されていました。

お金は自分で貯めるとのこと。
当然、足りるはずもなく、どうするのかと思ったら、必ず返すので、足りない分は貸してほしいとのこと。
どんなことしても、必ず返します・・・という念書まで書いてあったのには、さすがに開いた口が塞がりませんでしたが^^;

主人の言うとおり、ここまでされては反対するところがありません。
ただ、親としての心配と、親としての後押し、そして、親としての見守る心、こればかりは書類にはありませんでしたが^^;

高校も、今の学校も、すべて自分で決めてきた娘。
小さい頃からの夢を着実に歩もうとしている姿は、見ていて頼もしいのですが、
少しは相談せんかい!なんて気にもなるのですが・・

はてさて、計画通りには行かないでしょうが、少しでもそれに近づける努力を見たいものです。
それだけの覚悟があれば、きっとやり遂げるだろうと思うのですが・・・
というより、さすが、主人にグーの根も出させない方法、良くわかっている娘に脱帽です^^;

ハラハラしながら、この先、高みの見物と行きましょう^^v
[PR]
by smile-wind | 2006-01-16 21:26 | 子供