いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


2012年 02月 29日 |
救急車なのに、救急じゃない?
救急車というのは、呼んでも車待機が長い。
死ぬか生きるかのときはどうするんだ?
誰が責任とるんだ?
泣き寝入りなのか?

先日、息子が胃痛を訴えた。
胃薬を飲ませたので、たいしたことなだろうと思っていたが、夜中お嫁ちゃんから電話があり、痛がって痛がって、どうしようもないと連絡が。
近くの救急病院に連れていこうと、車で息子たちのアパートに向かった。

ところが、意識だけはあるが、話すことも出来ない、嘔吐を繰り返し起き上がることも出来ない。
とても自力で病院には連れて行けないと判断。
すぐに救急車を呼んだ。

すぐに来ることは来たけれど、行き先の病院がなかなか決まらない。
救急車の中で、さらに痛がる息子。
その姿を見ていると、何処でもいいから早く連れて行け!!と叫びたくなった。

やっと病院が決まって、隣町の病院へ。
その間、20分は過ぎている。
そこから病院まで、さらに20分は掛る。
やっぱり、自力で病院へ連れて行くべきだったのかと、ちょっと悔やんだ。

お嫁ちゃんが救急車に乗り、私は自分の車で病院へ。

結果は急性胃腸炎。
あまりの痛がりようで、入院するのかと思ったが、点滴を受けて少し落ち着いたところで帰宅出来た。
アパートに送り、私が帰宅出来たのは夜中の3時。
その夜、なかなか寝付けなかった。
この半年で、息子が救急車に乗ったのは2回目。
厄年なのか??違う・・・

その後暫くは下痢が続き、やっと何とか痛みも下痢もおさまってきたようだ。

以前、お隣の息子さんもやはり救急車で運ばれるとき、家の前に長い間止まっていた。
後で聞いたが、やはり行く病院が決まらなかったとのこと。

中には救急病院なのに、電話にも出ないところもあるという。
命に別状なかったから良かったが・・・
もし、これで命を落とすようなことになったら、いったい誰を恨めばいいんだろう。

救急隊員が症状を話し、救急でないと判断したら、他の病院へ回すんだろうな、きっと。
それでも毎年必ずといっていいくらい話題になるよね、救急患者のたらいまわし。

患者の家族にしたら、「何もたもたしてるんだ!!早くしてくれ!!」って思った出来事でした。
[PR]
by smile-wind | 2012-02-29 21:25 | 子供