いらっしゃいませ。
一部の古いブラウザでは
表示に不具合があります
のでご了承ください。

by 管理人
★★お知らせとMyBlog情報★★
2005年10月07日登録

基本は不定期更新、気まぐれブログです。

コメント欄も、自由気ままに開けたり閉めたりしています。
すみません(ぺこり)

皆さん、風邪など引かぬように、気をつけて下さいね。 

★★Logo下のwelcomの画像にカーソルを載せると、挨拶文が表示されます★★


2009年 02月 05日 |
ラブリーボーン
今回観たのは、「ラブリーボーン」

スージー・サーモン、14歳。
魚の名前のような少女は14歳のときに、
突然トウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう・・・。

突然の出来事のあと、彼女がたどり着いたのは完璧な世界の天国だったが、
天国でも叶えられない願いがあった。

それは地上にいる家族にと共に生きていくこと。
残された家族のことを想い、声をかけ続けるスージー。
犯人探しに明け暮れる父、娘を守れなかった罪悪感で苦しむ母。
だんだんと壊れかけていく家族の絆。
怪しい行動を続ける自分を殺した犯人。
そして、天国のスージーの想いと家族の想いが、徐々に奇跡を起こしていく。


うーん、何を言いたかったんだろ、この映画。
ちょっと期待外れかなと私個人の感想w

ネタをばらすのはいけないけど、
「え?こんなオチ?」みたいな感じ。

で、結局殺された彼女は、家族の元には帰れないのね?みたいな。
へぇ、犯人はそうなるんだ?みたいな。

良かったのは、彼女が殺される前のシーンかな。
初々しさが出ているし、彼女の祖母との会話も面白い。

やっぱり映画は、期待しないで観なきゃいけないってことかなw
[PR]
by smile-wind | 2009-02-05 17:55 | 観る